メルカリ・ラクマ のコメント削除方法と、残すべきコメントとは?

売る

メルカリとラクマは、オンラインフリマアプリとして広く利用されています。ユーザー同士が商品に関するコミュニケーションを行う際、コメントが欠かせない要素となりますが、時には不適切なコメントが発生することもあります。この記事では、各アプリでのコメント削除方法と、残すべきコメントの基準について解説します。

メルカリとラクマのコメント削除方法

メルカリの削除方法

メルカリで出品した商品に投稿されたコメントを削除する方法は、ご利用の環境に応じて以下の手順を参照してください。

Androidをご利用の場合

  1. 商品画面にある「すべてのコメントを見る」を選択します。
  2. 右上の「旗マーク>削除」で、削除したいコメントの削除マークを選択してください。

iOSをご利用の場合

  1. 商品画面にある「すべてのコメントを見る」を選択します。
  2. 削除したいコメントに表示されているゴミ箱マークを選択してください。

Webサイトをご利用の場合

  1. 各コメントの吹き出し右下にあるゴミ箱マークをクリックしてください。

注意事項

  • 削除されたコメントは「出品者がコメントを削除しました」と表示され、取り消しはできません。

ラクマの削除方法

ラクマ で出品した商品に投稿されたコメントを削除する方法は、ご利用の環境に応じて以下の手順を参照してください。

アプリをご利用の場合:

  1. 該当商品ページの削除したいコメントに表示されている[・・・]をタップします。
  2. [コメントを削除する]をタップします。
  3. 「コメントを削除しますか?」と表示されたら[削除する]をタップします。

WEBをご利用の場合:

  1. 該当商品ページの削除したいコメントに表示されている[削除]をクリックします。
  2. 「本当にコメントを削除しますか?」と表示されたら[OK]をクリックします。

注意事項:

  • 自分が出品した商品のコメントに限り、他人のコメントも削除することができますが、削除したコメントは復元できません。
  • 他人が出品した商品では、投稿者が自分でもコメントを削除することはできません。
  • 不適切な投稿や暴言などは運営の判断で削除されることがあります。
  • 自分の商品にコメントされた場合、楽天ラクマ内の[お知らせ>あなた宛]に通知が届きますが、コメントが削除された場合の通知はありませんので、商品を見てもコメントが表示されていない場合は、出品者もしくは運営により削除されたものと考えてください。
  • 問題のあるコメントを確認した場合、楽天ラクマカスタマーサポートに報告することができます。詳しくは、「Q.問題のあるコメントを報告したい」をご覧ください。

残すべきコメントとは?

適切なコメントの判断基準は、そのコメントが商品の説明として有益であるか、または好印象を与えるかどうかです。一方で、ネガティブな印象を残すコメントについては、購入を検討しているお客様からの質問と自身のコメントを削除するべきです。以下の内容に当てはめて判断していきましょう。

商品に関する質問や補足

  •  商品に対する質問や補足情報は残しておくべきです。これが購入者との円滑なコミュニケーションを助けます。
  • 説明文に記載していなかった詳細な洋服のサイズや、使用感などについては、後で購入を検討される方にも参考となります。

取引に関する詳細

  • 取引に関する詳細なやり取りは、将来的なトラブル回避や取引の円滑な進行のために重要です。
  • 仕事のため日中は回答が遅れることや、週末は発送ができないなど質問に対して説明した内容などは残しておくと、購入希望者の参考となります。

感謝のコメント 

  • 取引が成功裏に終了した場合や、良い評価を受けた場合など、感謝のコメントはポジティブな雰囲気を保つために残しておくべきです。
  • 質問者に対する丁寧な説明や対応は、これから購入を検討している方に好印象を与えます。

価格交渉の履歴

  • 価格交渉が行われた場合、その履歴は残しておくと取引の透明性が向上します。
  • 反面では新規に商品を出品した場合、値下げ交渉に応じた履歴が残っていると、値下げしてくれる出品者と思われ値下げを持ちかけられてしまう可能性がありますので、不利益だと感じるコメントは逆に消しておいたほうが良いでしょう。

まとめ

メルカリとラクマでの適切なコメントの基準は、商品の説明として有益であるか、または好印象を与えるかどうかです。質問や補足情報、取引詳細、感謝のコメントなどは残しておくと良いでしょう。一方で、不適切なコメントやネガティブな印象を与えるものは削除するべきです。価格交渉の履歴は透明性を重視する一方、不利益を招く可能性があるため検討が必要です。コメントの管理を通じて円滑な取引と良好なコミュニケーションを築くことが重要です。

この記事の内容が少しでもお役に立てたら幸いです。これからも商品販売を楽しく続けてください。

タイトルとURLをコピーしました